全身脱毛 安い時期

 

冬は狙い目!

夏前になると、この時期慌てて脱毛サロンに通う女性が急激に増えます。
この時期は、各サロンも儲け時なので派手な宣伝文句で格安のキャンペーンプランを打ち出しています。

狙い目の時期

露出が増える時期とあって、10月くらいまでは予約が取りずらい状況となります。

ところが11月くらいになると、それまで活況だったサロンもウソのように
静まりかえり予約も希望した日に取れるようになってくるのがココ最近の流れです。

実は、この11月がエステに通い始めるのに丁度いいんです!
一見、冬に突入時期なので安いキャンペーンはやっていないと思うかもしれません。

しかし、実際はその逆です。

この時期、契約が落ち込むのを防ぐために夏場よりも安いキャンペーンを行うサロンが多いのです。

料金も安いうえに予約も取りやすく、スタッフも時間に余裕があるためか
夏場よりも対応が良くなりやすいのが11月から冬にかけての時期です!

始めの数回は効果も出やすいため毛周期に合わせたとおりに通うことができるので
この時期から通い始めると、思ったよりも早く結果がでやすくモチベーションも高く保たれます。

しかも、来年の夏場ころにはウブ毛が多少目立つ程度にまでなっていることが多いのです。
オシャレなキャミや水着を人目を気にすることなく楽しむことができます。

脱毛ラボは、口コミが不評でした

全身脱毛プランがあるオススメサロン

脱毛ラボ

脱毛ラボのバナー

  • 22部位の施術が月額9,980円(税別)!
  • 施術に伴う痛みが殆どなく肌への負担も極端にすくない
  • 全国に店舗を拡大中で予約も取りやすい(月2回の予約を保障)
  • 有名人も通う実績があるサロン
  • 脱毛と一緒に美肌効果もある最新のS・S・C脱毛を採用
銀座カラー

銀座カラーのバナー

  • ウブ毛が多い方に人気の施術解す無制限コースがある
  • 学生なら3年間無制限の施術を受けられる学割プランあり
  • 他のサロンに比べると施術後の保湿が充実しており赤ちゃん肌の仕上がり
  • 専任制の導入によって、いつ通っても同じ担当者が接客
ミュゼ

ミュゼのバナー

  • エステに通ったことがない方でも安心できるサロン
  • 勧誘やコスメの押し売りなどが一切なし
  • 全国に157店舗を展開しており、自由に店舗以上も可能
  • スマホやPCでいつでも予約状況や変更が可能
  • スタッフの知識が半端なく、美容に関することなら何でも質問できる

エステの全身脱毛での注意事項

脱毛エステの多くは、全身脱毛プランがあります。

全身と聞くとすべてのムダ毛を処理できると勘違いしがちですが
多くの場合首から下の部分が多く、顔は別プランを申し込む必要があります!

さらに、月額制を導入しているサロンが最近増えていますが、こちらも注意が必要です。
1回の施術で脱毛するのは全身ではなく、体の1/3や1/2となっているところが殆どです。

1ヵ月に2回のペースで通う必要があり時間がない方には、あまりオススメできません!

注意が必要

このペースで通っても、全身を脱毛するのに2ヵ月くらい掛かってしまいます。

こういったプランはついつい施術回数にくらべ費用が安いように感じます。

しかし、全身12回の施術と書いてあっても
1回の施術が体の半分くらいなので実質は、全身6回の施術となっています。

多くの方が見落としがちなところなので、月額プランの場合は内容をよく確認しておく必要があります。

ジェイエステは、コスメも販売しています

クリニックでの全身脱毛

クリニックで全身脱毛するとエステに比べると、とんでもない高い費用が必要です。
エステの場合だと、安いサロンだと全身各部位12回の施術で20万~30万円ほどです。

クリニックの全身脱毛

ところが、クリニックの場合だと倍以上の費用が必要です。

高いクリニックだと100万円を超えてしまうところもあるようです。

それでも、エステに比べると夏場になっても混みあって予約が取りずらいことも少なく
毛周期に合わせて確実に施術できるというメリットもあります。

しかも、クリニックの脱毛はレーザー脱毛なので永久に毛が生えてきません!
デリケートゾーン周辺の毛を処理するときも、痛みを和らげるよう麻酔などの処理も可能です。

もしも、肌トラブルを起こしたとしてもクリニックなので責任を持って処置してもらえるというメリットもあります。
確かに費用は高くなりますが、それ以上にメリットもあるのがクリニックの脱毛です。

敏感肌でエステでは心配な方などは、最初から費用が高くても後のことを考えると
クリニックで施術した方が良いのかもしれません!

アリシアクリニックの評判が良かったです

家庭での全身脱毛

全身脱毛

家庭用脱毛器の進化によって自宅でも全身脱毛が可能となりました。
施術範囲も数年前の機器に比べると格段に広くなっています。

家庭用脱毛器の多くがフラッシュ方式を採用していますが
これまでよりも広範囲の施術が可能となっています。

このことで、全身脱毛なども自宅で行えるようになりました!
カートリッジも長期間耐えられるようになり、使用時の電気消費も下がっています。

このようにフラッシュ方式の弱点である運用コストも格段に下がっています。

しかし、いくら脱毛器が進化し運用コストが下がっても
背中やデリケートゾーンなどは、やっぱり自分一人では困難なところがあります。

機器は対応していても自分が目が届きにくい部位は、他の人に頼んだ方がいいかもしれません。

とくにデリケートゾーンは神経が多く通っている部分なので
下手なことをすると思いっきり痛みを感じてしまいます。

これらを気を付ければ家庭用脱毛器であっても全身脱毛するに問題はありません!

脱毛は、千葉に行くと空いています